させぼエコドライブチャレンジ2020実施方法

させぼエコドライブチャレンジ2020実施方法 post image thumbnail

このチャレンジは2か月間行います。最初の月は普段の運転をして、次の月にエコドライブを意識した運転をします。その差を計測して成果順に並べた匿名ランキング表を作ります。 具体的な方法を例にしながら、どのようにさせぼエコドライブチャレンジを進めるのか、解説していきます。

メーターを選ぶ

させぼエコプラザ させぼエコドライブチャレンジ 使用するメーターを選択します。推奨は「積算走行距離メーター」です。こちらは自分で変えることができないので、誤作動をしてしまうことがありません。また月の途中で使用するメーターを変更することはできません。

 

 

 

積算走行距離メーターを使うか区間走行距離メーターを使うか選択

満タンにする

燃料を必ず満タンにしてください。その時のメーターの数値を記録してください。積算走行距離メーターを使う場合には、その時のメーター数値を、区間走行距離メーターを使う場合には、リセットボタンを押して0にしてください。運転をスタートするときには、普段通りの運転を行います。何も意識せずこれまで通りの運転をします。

スタートは必ず満タン給油で、普段通りの運転を行う

記録する

月の途中で給油をしたら、必ずその給油量を正確に記録していきます。また月の最後に給油をするときには、必ず満タンにします。 最後の給油が終わった時、それまでの全給油量と、積算走行距離メーターを使っている場合には、その時のメーター数値を、区間走行距離メーターを使っている場合には、その数値を記録します。この作業を次の月も行います。 それぞれの記録は、Googleフォームに記入して送信してください。

記録に役立つフォーム 距離メーターの数値や給油量をメモしておくためのフォームを用意しました。ダウンロードしてお使いください。

させぼエコドライブチャレンジ2020記録シート(pdf)

させぼエコドライブチャレンジ2020記録シート(Microsoft Word)

最初の月のデータ

最初の月の記録送信用フォーム

次の月のデータ

次の月の記録送信用フォーム

それぞれ異なったフォームを使っています。背景の色をよくご覧になり、間違えの内容記入&送信してください。また次の月の記録送信用フォームはリンクを無効にしてあります。9月30日にリンクが有効になります。

月間の給油量と選んだ距離メーターの数値を記録
まとめると次のようになります。

  1.  使用する車両の燃料を満タンにします。
  2.  積算走行距離メーターの数値を記録するか、または区間走行距離メーターの数値をゼロにします。
  3.  普段通りの運転を行います。何も意識せず、これまで通りありのままの運転を行ってください。
  4.  月の途中で給油した場合、その給油量を、小数点第1位まですべて記録します。満タンにする必要はありません。
  5.  最後に給油する際、必ず車両の燃料を満タンにします。この時の給油量も、小数点第1位まで記録します。
  6. その際に積算走行距離メーターの数値または区間走行距離メーターの数値を記録します。
  7. 区間走行距離メーターは、最後の桁が小数点第1位なので四捨五入して記録します。 記録された数値を設問に従って記入します。

また図解した流れもありますのでこちらもご覧ください。

させぼエコドライブチャレンジ2020【実施の流れ】(pdf)

実施概要

対象:車の運転ができる佐世保市民 期間:2020年9月から2020年12月までの2か月間

費用:無料

募集:最大200名程度

目的:満タン法による燃費計測を行い、エコドライブによる効果を参加市民同士で比較することで、自分に合ったエコドライブ方法を考える。

 

Scroll Up